MENU
サイト紹介

このサイトは電験3種に合格したい方のために、試験情報や合格のためのヒントを発信しています。

・電験3種の効率的な勉強方法を知りたい。

・参考書を読んでもわからないことがたくさんある。

・独学で合格したい。

そんな方はぜひこのサイトをご覧くだされば幸いです。

【募集】電気に関すること、特に電験についてこんな解説があれば良いのに!と思うことを教えてください。お問い合わせからご連絡頂ければ解説記事を作成します。お問い合わせはコチラ

勉強がはかどる脱スマホ依存アイテム【タイムロッキングコンテナ】

突然ですが勉強の妨げになるものって何でしょう?

そう、スマホです。

私も子供の頃はあんなに集中力があったのに、大人になった今はささいなことで集中力がきれるようになってしまいました。原因はスマホです。

勉強中でも読書中でも通知がなればポチポチ、鳴らなくてもポチポチ常にスマホを触っています。

でもこれはまずいと思い、スマホ依存を脱却する方法を調べていたらいいグッズがありました。

それがタイムロッキングコンテナです。

実際に使ってみて勉強するにも読書するにもかなり集中力を取り戻せました。結構使えるグッズなのでどんなものか?やメリットを紹介します。

目次

タイムロッキングコンテナとは?

タイムロッキングコンテナとは何か?というと鍵付きの小物入れです。

スマホを入れて一定時間ロックできる入れ物

タイムロッキングコンテナとは、ものを入れてタイマーをセットすると、セットした時間が経過するまで開かなくなるコンテナです。最近では主にスマホ用のものが多く売られています。

例えば私が使っているのは↓のようなものです。

物理的にスマホの画面を触れなくできる

これを使うメリットは、例えば1時間セットすればスマホをその時間だけ強制的に触れなくできることです。

これによって、つい無意識にスマホを触ってしまうことを防げます。

使うと集中力UP

その結果スマホに邪魔されず集中力を維持できるというアイテムです。実際使ってみると、どうやってもスマホを操作できないので勉強などに集中するしかなくなります。何度も繰り返し使うと、自然とスマホ依存から脱却できました

緊急の電話には出れる

ただ緊急の電話がかかってきたときに電話に出れないと困りますよね。そういうケースにも対応していて、電話には出れるようにふたの部分に穴が開いています。なので電話が来た際にフリックできるような仕様になっています。

どうしても緊急事態が起こったときも安心です。

スマホ依存は怖い

スマホ依存を克服するアイテムを紹介したわけですが、最後にスマホ依存は怖いよということに触れたいと思います

集中力がなくなる

スマホ依存になってまず困るのは集中力がなくなることかなと思います。

例えば勉強中に電話やline、SNSの通知がきてスマホを触ると、再び電話に集中するのに30分程度かかるらしいです。確かに思い当たる節はありますよね。

ドーパミン中毒になる(なってる)

それと1番怖いのはドーパミン中毒になってしまうことです。ドーパミンというのは快楽物質で薬やたばこなど中毒性があるものを摂取すると出るものです。

このドーパミンはスマホを触っていてもドバドバ出るらしいです。だからスマホ依存になってしまうんですね。他にもTwitterやインスタグラムでいいねがついたときとかもドーパミンが大量に出るようです。

最近はデジタルデトックスというスマホなどの機器から離れるアクティビティも流行ってきています。

でも普段はなかなか難しいので、プチデトックスということでタイムロッキングコンテナなどの道具に頼るのもありかもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次